睡眠をとれば大きな身長が手に入るのは,格言が歴史的に保証してます!

睡眠をとれば大きな身長が手に入るのは,格言が歴史的に保証してます!

「寝る子は育つ」。
みなさまはこの格言を知っていますでしょうか。
聞いたことがありますよね?
それでは、なにゆえにこのような言葉が現在まで残っているのでしょう。
僕の周りで昔流行っていた、「意味がピーマン、頭がパーマン」とか「意味がさっぱりブロッコリー」なんていう言葉は、1世代下の子供たちに聞いてみても、誰も知りません。

 

このような格言は、歴史というフィルターを通り抜けて生き残っていたもので、その裏にはどうやら自分にとっても確からしいことだからではないでしょうか。
つまり、「睡眠をとれば身長は伸びる」というのは、これまでの先人たちが実感として正しいと判断されてきた事実だということです。
今の時代のたった1個人にすぎない誰かが、それはおかしいと言ってみても、逆に誰もその人の言うことに耳を貸さないのではないでしょうか。

 

逆に、現在には「科学」という宗教めいたものがありますので、科学界の神様である科学的根拠などというものは、さらにその格言の裏付けになります。
例えば医師の書いた記事の中に、身長が伸びることと睡眠の質の間に有意な正の相関が認められたなどと書いてありますから、それもさらにその格言の正しさに貢献しています。

 

さて、その時に書いてあったのですが、睡眠の時間もほどほどに必要なのですが、それよりも大切なのは、眠っている時間帯だそうです。
とにかく、睡眠のゴールデンタイムを逃さないことが重要です。
ゴールデンタイムという言葉に聞き覚えがない方はいらっしゃいますか。例えば、筋肉トレーニングをしたあと30分以内がプロテインを飲むゴールデンタイムです。
つまりゴールデンタイムというのは、「ある行為の効果を最大限に受け取れる時間帯」のことです。
睡眠の場合は深夜ということになります。
大体23時から3時の間を寝て過ごしていれば問題はないと思います。
これで4時間ですから、あとは起きる時間に合わせて調整してください。
とにかく寝る時間が遅いという理由で、ゴールデンタイムは逃されがちですので、親としましては早めに寝かせることだけを気をつけたいところです。

 

是非、これまでの過去何億人もの人が体験してきた、「睡眠をしっかりとれば身長が伸びる」ということを実践して、次の時代にも残していきましょう!!